トップ てんぷら料理ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

てんぷら料理ナビ愛知県 > 亀彦

亀彦

亀彦

炭で作った空間の中で食べて頂くビールで揚げる天婦羅はいかが

名古屋で天婦羅といえば「亀彦」といわれる今年で創業43年目のお店です。四季折々の素材をいかした細工天婦羅を塩水湖からとれた塩でおめし上がり下さい。

亀彦:DATA
住所〒461-0025
愛知県名古屋市東区徳川2丁目14-17
電話052-935-5641
FAX052-937-6850
URLhttp://www3.starcat.ne.jp/~kamehiko/
営業
駐車場駐車料金 無料
業種てんぷら料理店
アクセス(最寄駅)
○名鉄瀬戸線・森下駅・東出口徒歩5分
(バス)
○基幹バス山口町停留所・徒歩4分
○名鉄バス森下停留所・徒歩2分
(車)
○徳川町交差点から0分
○山口町交差点から2分
お役立ち情報研ぎ水の代わりにビールを使用し、特別な粉で揚げた細工天婦羅は、必ずお客様にご満足していただけると思います。水も当店特別の電子で作ったミネラルウォーターを料理や飲み水に使っています。2Fのカウンターは若いカップルにも大変好評で、ムードあるお席になっており、揚げたての天婦羅をめし上がって頂けます。3Fは落ちついたお部屋で、宴会も承っており、ぜひ御来店いただけますよう心よりお待ちしています。

亀彦の地図

愛知県名古屋市東区徳川2丁目14-17

亀彦の詳しい情報です!

■取扱商品・サービス内容
○ビールで揚げる本当の日本最古の天婦羅。
○炭のパワーで店内の油の臭いを消してあります。
○「アツアツ」の天婦羅をカウンターで。
○天婦羅セットは2,730円。
○コース天婦羅は3,465円より。
○名物「天まぶし」えびを1切れづつ油の中に落としながら、油の中で作った
かき揚げをごまと塩、あさつき、青葉、ゆかり粉でまぜて食べます。

■予算:3000円~5000円

■客席数:40席

油で揚げているのに吸物風、造り風、焼き物風、
煮物風、蒸し物風等、天婦羅に揚げて会席料理
の味を楽しんで頂けます。

(例)
湯天婦羅・うにとろろ・さつまいもの一本揚げ・
白子まんじゅう・ご飯を揚げる特別な天茶漬 等々

当店では、ビールと特別な粉とを合わせ天婦羅本来の
塩で食して頂く「カリッ」とした味わいの長崎天婦羅を元に
した細工天婦羅を揚げています。



スポンサー広告

ネットショップ広告


てんぷら料理ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 赤坂ねぼけ司高知本店 高知県高知市はりまや町1丁目2−15 電話088-873-4351
    • 土筆 山形県酒田市中町1丁目14−30 電話0234-23-0294

今日のお勧め記事 ⇒ てんぷらとカロリーのお話

てんぷらは油で揚げる料理なので、てんぷらを食べることによって、カロリーを摂り過ぎるのではと心配する人も多いようです。てんぷらの衣は、小麦粉と卵、水を混ぜ合わせたものが基本的なものとなりますが、素揚げや唐揚げにするときと比べると、衣がどうしても厚くなりますので、これらの調理方法と比べるとてんぷらはやや分が悪くなってしまいそうです。では、フライとてんぷらとの比較ではどうでしょうか。 フライの調理をするときには、食材に小麦粉を付けて、卵にくぐらせて、パン粉をくっ付けてから油の中に

てんぷら料理ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。