トップ てんぷら料理ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

てんぷら料理ナビてんぷら作りの腕を上げる > 盛り付けで決める!

盛り付けで決める!

盛り付けで決める!の画像

てんぷらの衣作りに気を配り、程良い配分の衣をうまく作って、揚げ油の温度を調節しながらおいしそうにてんぷらが揚がったら、最後はきれいにてんぷらの盛り付けをすることになります。盛り付けはてんぷらの調理のうちには入らないからどのように盛ってもてんぷらの味は同じというのではなく、最後の盛り付けまで手を抜かずにいることで、見た目にもおいしいてんぷらが出来上がることになるのです。

てんぷらには、その食材に幾つかの種類があることが多いので、その野菜や魚介類などの種類によって、それぞれ形や大きさなどが違っていることと思われます。まずは食材に厚みがあるもの、かき揚げなどのボリュームがあるものなどを並べ、大きな食材のものから手前になるほど小さな形のものになるように並べていくと、全体的に食材が見えやすく、おいしそうに見えるてんぷらの盛り付け方となります。

大きな食材のものが多いとき、うまくお皿にてんぷらの形が並んでいかないときには、大きな形のてんぷらを切っておき、少し小さな形にしておくと、並べやすく、きれいに盛り付けができるだけではなく、食べる人も食べやすいので、配慮された盛り付けとなります。また、てんぷらの食べ方としては、食材そのものの味が薄めのものから、濃いものへと食べていくことになりますので、上から順番にとっていけば、そのように食べられるようにしていくことも良い方法です。

食べる順番通りに並んでいることで、てんぷらを食べる順番に悩むこともなく、きれいに盛り付けられているてんぷらを崩さずに食べていくことができます。てんぷらの盛り付けでは、見た目がきれいであることはもちろん、形や大きさ、並び方などで、食べる人に配慮した盛り付け方であると良いということになります。てんぷらの盛り付けをするときに、これらのことを知って意識して盛りつけをするのとそうではないのとは全く仕上がりに違いがでてきます。カラっと揚げたてんぷらをおいしく食べてもらうために、最後まで工夫をすることが大切なのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


てんぷら料理ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • さかなや千本一 静岡県沼津市千本港町101 電話055-952-0025
    • 時代屋 群馬県渋川市祖母島2293−1 電話0279-24-3868

今日のお勧め記事 ⇒ てんぷら料理店の実態

てんぷら料理は、幅広い年代の人たちに受け入れられやすい料理だといえますが、てんぷら料理店を実際に利用する割合が多いのは、40歳代以上の年代の人で、最もよく利用しているのは、60歳代以上の人たちになるのだそうです。ただあまりてんぷら料理店に足を運ぶ機会が少ないとされている20歳代や30歳代の人たちでも、機会があれば利用したいと考えていることが多く、全体的な層にてんぷら料理店は好意的に受け取られていることがわかります。 若い年代でてんぷら料理店をあまり利用しない理由として、てん

てんぷら料理ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。