トップ てんぷら料理ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

てんぷら料理ナビてんぷら作りの腕を上げる > 揚げ油のブレンド

揚げ油のブレンド

揚げ油のブレンドの画像

家庭で料理をする際、てんぷらの油には、揚げもの専用、またはてんぷら油などがありますので、それらを使うと手軽にてんぷらを作ることができます。スーパーなどで一般的に見られるサラダ油などは、きちんと精製されていて、低温でてんぷらを揚げても変質が見られにくいという特徴があり、てんぷら作りの初心者でも扱いやすい油であるといえます。

実は食用油は、意外と種類が多く、ほかにも大豆油や菜種油、綿実油、コーン油、フルーツ油などさまざまなものがありますが、自分の好みの油があるという人はなかなか少ないのではないかと思われます。てんぷら油は、この油のみで油に含まれている臭いなどを取り除き、てんぷらをうまく揚げることができるように調整されていますが、てんぷらの仕上がりにやや物足りなさを感じる場合には、油をブレンドしてみることがお勧めです。

家庭では、よほど油に関心がある人でなければ、一般的なてんぷら油やサラダ油くらいが常備されている油であるということが多いのではないかと思われます。それでも、やや用途が違っているゴマ油は、家庭でも常備されていることが多い油なので、てんぷら油やサラダ油などと一緒にゴマ油もブレンドしてみることがお勧めとなります。ゴマ油はとても香りが良く、風味も高い油なので、少量混ぜててんぷらを揚げると、家庭で揚げたてんぷらでも格段に仕上がりを良くすることができます。

自分の好みの油があれば、それらの油をミックスさせて違いをみることで、同じ食材や同じ衣でも、また仕上がりの違うてんぷらを作ることができるのです。実際にてんぷら料理店や高級割烹などでは、てんぷらを揚げる油はブレンドすることが常識であり、一般では手に入りにくいような変わったタイプの油を使っていることがあります。外食する機会があり、そのようなブレンドされた油で揚げられたてんぷらと巡り合う機会があれば、家庭でてんぷらを揚げる際の参考に、外で食べたてんぷらの油を取り入れてみることも良い方法となります。



スポンサー広告

ネットショップ広告


てんぷら料理ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • さかなや千本一 静岡県沼津市千本港町101 電話055-952-0025
    • 時代屋 群馬県渋川市祖母島2293−1 電話0279-24-3868

今日のお勧め記事 ⇒ てんぷらは天つゆだけではない

てんぷらといえば、天つゆを付けて食べるものというのがスタンダードな形になりますが、いつもとは趣向を変えて、天つゆ以外のものを付けててんぷらをいただくのもなかなか面白いものです。少し冒険してみたいけれども、あまりにも天つゆからかけ離れてしまうのは恐いという場合には、ポン酢や大根おろしなどに変えたり加えたりすることがお勧めです。 ポン酢には最近は柚子入りのものなどがあって、柚子入りなら爽やかな酸味とともにてんぷらを味わうことができますし、シソ入りなどなら香りも一緒に楽しむことが

てんぷら料理ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。